【Uber Eats】配達員の招待コードによる紹介料の金額が変更されました

2020年3月9日追記【現在の状況】

もうこの記事の情報なんてとっくに古くなり、誰もアクセスせずフェードアウトしていくだろうと思ったら、何故かどんどんアクセスが上がってきてしまったので放置しておくわけにはいかなくなったので修正致します。

すでに既存エリアでの招待コードキャンペーンは終了し、配達員登録してもらっても一切紹介料は発生しません。

僕が2020年3月6日に返答を貰った内容はこちらです。

「現在紹介コードが適用可能なエリアは広島エリアのみとなっております。」

広島エリアだけとのことですが、ウーバーイーツは岡山、愛媛エリアも新規スタートするので、もしかしたら紹介ボーナスキャンペーンが行われているかもしれません。

この辺は先ほどUber Eatsドライバーサポートにメールしたので、返答が来次第、このページにアップします。

ちなみに恐らくですが現在のUber Eats(ウーバーイーツ)広島の配達員紹介料の金額は2万円。

3月5日に届いたメールの金額が2万円だったので「1回配達で2万円」という条件だと予想しています。

Uber Eatsのシステムは頻繁に内容が変更されるので困りものですよね…

せっかく書いた記事が全て無効な情報となってしまう(T_T)

出来る限り最新の情報を更新していけるよう頑張っていきます!

広島市、福山市
岡山市
松山市

で、ウーバーイーツ配達員を始めたい方は、こちらからご登録ください。

↓↓↓↓↓↓↓
配達員登録はこちら

2020年3月10日追記

最新情報をGETしましたので別記事にてお知らせいたします。

【2020年3月10日更新】ウーバーイーツ配達員の招待コードの金額と条件の最新情報

ここ以降は過去の情報なのでスルーでお願いします。

ウーバーイーツ配達員の給料や紹介料は頻繁に変更されますが、今回もまた年末に大幅な変更がありましたのでニュースに致します。

僕のUberドライバーアプリには紹介料変更のお知らせが来なかったのですが、1回乗車で1万円というメールが届いたので「あれ?」と思ってネット検索したら、いつの間にか金額と条件が変更されていたのですね(;^ω^)

新たな紹介料と獲得条件

東京、埼玉、千葉:80,000円(30日以内&50回配達)
​大阪:70,000円(30日以内&50回配達)
横浜、川崎:15,000円(30日以内&1回配達)
名古屋:10,000円(30日以内&1回配達)
神戸:10,000円(30日以内&1回配達)
福岡:10,000円(30日以内&1回配達)
京都:10,000円(30日以内&1回配達)

※アカウント作成日から30日以内

主な変更点

・東京エリア&大阪エリアは変更無し
・それ以外は軒並み減額
・その分、獲得条件は50回→1回と大幅緩和
・全エリアで30日以内に統一

変更の見解

Uber Eatsは頻繁にウーバーイーツ配達員の給料システムや紹介ボーナスを変更しますが、それは全て様々なデータによってはじき出された結果、これが現状でベストだと思えるものに修正してくれていると思っています。

今回、東京エリアと大阪エリアの変更が無かったのは現状のシステムで安定しているからで、金額を下げなかったのは、やはり東京と大阪の注文数は他地域と比べて断然高く、まだまだ配達員が不足しているからだと予想できます。

それに比べ、軒並み下がってしまった他地域。

今までは他地域も50回配達が条件でしたが、やはり注文数が違うので50回をクリアできる配達員が多くなかったのでしょう。

だからこそUber Eats側は1回配達完了で紹介料出すことにしてくれたと思います。

50回配達完了で3万円より1回配達で1万円のほうが紹介料獲得の可能性は断然高いので、今回の変更は僕はポジティブに受け止めています。

注意事項

新規配達員登録に関して、最近少し注意してほしいことがあります。

僕のこのブログから配達員登録していただければ安全なのですが、最近「紹介ボーナスを差し上げるから登録しませんか?」というブログが多いですよね。

そのブログの中には規約違反になりUber Eatsから紹介料が支給停止になってしまったブログもあり、結局紹介料が入って来ない状態になっていました。

招待主だけが規約違反でペナルティを受けるなら良いのですが、何も知らずその規約違反ブログ経由で登録してしまった新規配達員も同じようにUber Eatsから規約違反を疑われながらのスタートになる危険性もあります。

僕は個人的には紹介ボーナスというのは、あくまで招待主だけがウーバーイーツ配達員を新規獲得した努力を認められて貰うものだと思っています。

昔は招待主と配達員それぞれにUber Eatsから紹介ボーナスが支払われていたのに、それを辞めたのは、そういうことだと思います。

そしてお金のやり取りを勝手に配達員同士ですることも非常にリスクが高いですし、そこでお金が支払われないことで揉めた場合、Uber Eatsの悪い噂が流れイメージも低下してしまうので、Uber Eats側に偉い迷惑がかかりますよね。

支給停止となれば結局紹介料も支払われない可能性もあるし、Uber Eats側から同じく規約違反していると見られる可能性もあるのでリスクが高いです。

自分が配達員として活動し、Twitterなどでウーバーイーツ配達員の楽しさを伝えていけば自分の招待コードから新規登録してくれる人も増えて1人紹介で最大8万円貰えるわけですから、最初にわざわざ規約違反のリスクを冒さないほうが良いと思うんですよね。

まとめ

先週にまた新規配達員が50回配達を完了してくれて7万円が入ってきたので、まだまだ元気な配達員さんはたくさんいます。

そしてこれからの季節はみんな外に出たくない日が多くなるので、ウーバーイーツ配達員の稼ぎ時シーズンとなります。

こういう時にはブーストというインセンティブも発生し、時給2000円コースの日も出てくるので、是非ウーバーイーツ配達員に登録してみませんか?

こちらから登録して配達員の最新情報をGETしてみてください(^^)/

Uber Eats配達員登録はこちら

タイトルとURLをコピーしました