【証拠画像有】Uber Eats配達員の招待コードで237万円稼げる方法

まず237万円稼いだ証拠の画像をご覧ください。

僕は一度も配達していないのに、この金額をUber Eats配達員アフィリエイトだけで稼ぎだしました。

40代職歴無し無能ニートがどんな方法で、ここまでの大金をアフィリエイトで稼いだのか洗いざらい喋りたいと思います。

招待コードによる紹介ボーナスGET

全ての収入は、各配達員がそれぞれ持っている自分専用の招待コードURL経由で新規配達員を獲得することにより発生する紹介ボーナスのみ。

Uber Eatsが頻繁にボーナス額や獲得条件を変更してきたので一概には言えませんが、新規配達員1名に対し1万円~8万円の間で紹介ボーナスがでる仕組みでした。

東京のケースで例えると自分の招待コードから新しく登録してくれた配達員が30日以内に50回の配達を完了すると紹介元に8万円が入るシステム。

ここまでおいしいアフィリエイトならもっと早くやっていれば良かったと思ったのが本音。

もう配達員が多くなってきた2019年からでこれだけ稼げるので、2017年頃から始めていれば、もっとおいしいアフィリエイトになっていたかもしれません。

237万円稼ぐ方法

ここからが本題。

40代おじさんニートである僕が237万円をUber Eatsアフィリエイトで稼ぎだせた方法は、

ブログ

です。

Uber Eats配達員獲得専用のブログを2つ持っています。

そしてこのブログでも宣伝しているので合計3つのブログでウーバーイーツ配達員獲得の記事を書き続けたわけです。

しかし自分で書き続けるのは相当大変な作業。

各地方エリアの情報などは入ってきませんし、知らないエリアの記事を書いても中身が薄い記事が量産されるだけ。

そこで僕は他人の力を借りることに。

クラウドソーシングを利用

この【ココナラ】と【クラウドワークス】というクラウドソーシングサービスで記事を書いてくれるライターさんを募集すると結構な応募が来ました。

現役ウーバーイーツ配達員の方からも応募が来たので、実際に現場で行われている配達の様子をリアルに語る記事を書いてもらうことが出来ました。

面白エピソードとかも書いてくれる配達員さんがいて、ブログを読む方にとっても楽しめる内容になり、新規配達員登録してくれる方も増加。

記事執筆料 < 紹介ボーナス収入

に、なれば不労所得の無限ループになるので、この方法は僕にとって大きな転機となりました。

作業時間は1日1時間ほど

40代でニートやってるように仕事は出来る限りしたくないダメ人間。

なので作業は1日多くて1時間。

・ライターさんの応募チェック
・書いてくれそうなライターさんに返信
・ライターさんの納品チェック
・記事をブログにコピペして軽く編集

これだけ。

そうするとアクセスが増えてきて、新規配達員登録が増え、紹介ボーナスが次から次へと入ってきます。

時々、小学生の作文のような記事を書いてくるライターさんがいますが、その方に何度も修正依頼したり、お断りメッセージを送るのが唯一心が痛くなる仕事。

相場は1文字=1円以上と言われていますが、僕はケチって1文字=0.5円にしていたのでライターさんの質が落ちるのは必然。

でも承認基準も他の発注者と比べてだいぶ緩くしていたので、10記事以上書いてくれた常連ライターさんもいらっしゃいました。

Uber Eatsアフィリエイトの現在は?

残念ながら2020年2月13日いっぱいで一時休止という形になったUber Eatsアフィリエイト。

配達員に余裕が出てきたので、もう紹介ボーナスを出してまで獲得する必要なくなったよ~ということでしょう。

最強においしい高額アフィリエイト案件だったので、めちゃくちゃ痛手です。

というか、僕はこの収入しかなかったので、また無収入ニートになってしまいました。

ちなみにUber Eatsアフィリエイトを扱っているASPは、このアクセストレードだけ

アクセストレード パートナーサイト募集

ただし、こちらも現在は一時休止中で、更に条件が厳しく、規定通りの単語を使ったページでなければアフィリエイト案件を取り扱わせてくれません。

例えば、

×UberEats
×ウーバーイーツ
〇Uber Eats(ウーバーイーツ)

×配達員
〇配達パートナー

×給料
〇報酬

など、厳格にルールが定められていて、ほぼ全てのページを修正しなければ許可してもらえないというデメリットがあります。

これから稼げるアフィリエイト

と、いうことで代わりのアフィリエイトを探すことになっているわけですが、正直Uber Eatsアフィリエイトよりおいしい案件なんてほぼ無いと思われます。

その中で、僕が唯一稼げそうな案件が掲載されていたのが、この「A8.net」

案件の数がとんでもない数があるので、僕は報酬金額が高い案件をリストアップし、自分のニート関連で需要がありそうな案件を取り扱っていく予定です。

本当はFXとかその辺の高額案件をメインにやりたいのですが知識がない…

サイトから記事まで代わりに作成してくれるサービスもあるので、こういうところに頼んでFXのサイト始めようかなとも思っています。

まとめ

僕が237万円稼げた理由は不労所得ループの法則を発見できたからだと思います。

誰かにお金を支払って記事を書いてもらい、それ以上のお金を稼ぎだせるブログを作る。

逆に自分の力だけで、このような状況を作り出せる才能と根気がある方もいらっしゃると思いますが、僕には絶対無理…

働きたくないダメ人間でも237万円稼ぎだせる方法を解説させていただきました。

読んでいただき、ありがとうございます(^^)/

タイトルとURLをコピーしました