ウーバーイーツのアフィリエイトASPはアクセストレードだけ

みなさんご存知のフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」

結論から言うとウーバーイーツのアフィリエイトをするASPはアクセストレードしかありません。

【ASP】アフィリエイトサービスプロバイダー(Affiliate Service Provider)とは、広告を掲載したい企業と、自分のサイトで広告収入が欲しいアフィリエイターを繋ぐサービスです。

アクセストレードで出来るUber Eatsのアフィリエイト案件は二種類。

注文者獲得の案件

一つは料理の注文者を新規に獲得するアフィリエイト案件。

報酬単価は1件獲得で926円GET

Uber Eatsは注文する人がどんどん増えている段階なので、報酬単価は安いですが新規登録者を獲得しやすい状況です。

配達料もかかるので、比較的お金持ちだけが注文するイメージもありますが、僕の友達の20代前半の女子も最近Uber Eats使い始めて毎日のように注文しているみたいです。

今や普通の人も利用し始めているのですが、まだまだ天井知らずで伸び続けているので今がチャンスだと思います。

配達員獲得の案件

料理の注文者が増えているということで、その料理を配達員も常時不足気味なのも事実。

なのでUber Eatsとしては常に配達員獲得キャンペーンをしています。

アクセストレード経由のウーバーイーツ配達員獲得アフィリエイト案件は、

配達員登録後、初回の配達完了で1人7000円GET

という条件。

たくさん登録してもらえればもらえるだけ報酬単価も上がり続け、最終的には1人27000円まで上がります。

ウーバーイーツ配達員獲得アフィリエイトはUber Eats招待コードからも行えますが、地域ごとに違い、報酬獲得条件も30日以内に50回の配達完了という非常に厳しい条件なので、1人27000円の報酬単価はおいしすぎます。

Uber Eats自体が行っているアフィリエイトの詳細はこちら

こちらは1人最大8万円の報酬が入ってきますがウーバーイーツ配達員にならなければ出来ないアフィリエイトです。

配達員登録はこちら

2020年2月18日追記
※現在Uber Eats(ウーバーイーツ)紹介ボーナスキャンペーンは一時停止中となっております。

まとめ

Uber Eats関連のブログをしているなら料理の注文者獲得&配達員獲得する両方のアフィリエイト案件を扱ったほうが効率的です。

現在はアクセストレードだけしか取り扱っていないUber Eatsアフィリエイト案件。

是非、アクセストレードに登録してウーバーイーツのアフィリエイトで稼いでみてください(^^)/

タイトルとURLをコピーしました