フランスで生まれたJRPG「Edge Of Eternity」辛口レビュー

スポンサーリンク

steamで日々PCゲームを捜し歩いているニートゲーマーです。

今年購入したゲームの中で糞ゲーオブザイヤーは「Kenshi」という今時ゲームパッドにも対応していない「時代遅れオープンワールドゲーム」がダントツの王冠に輝くこと確実ですが今週買った「Edge Of Eternity」が次点を獲得するくらい厳しいゲームだったので辛口レビューしていきたいと思います。

良かった点

実はずーっと気になってたんですよ。
正統派っぽい日本の古き良きRPGの雰囲気があり、動画を見る限り景色も美しい。

僕はオープンワールドゲーが大好きで、景色がキレイという要素はゲームを選ぶとき80%以上の比率を占めます。

逆に常にダンジョン内の薄暗い場所しかないようなゲームは苦手…

なのでEdge Of Eternity(エッジオブエタニティ)は理想に近いゲームだと思ったのです。

実際やってみるとグラフィックの質を上げればキレイになりますが僕の低スペックなんちゃってゲーミングPCではLOWレベル以上はカクカクするので、ずっと低画質でプレイしてました。

とは言っても天気良い日の平原はステキな風景

アーリーアクセスだから、これからどんどん大型アップデートが期待できます。

それになんと言っても一番良いのは音楽。
FFシリーズの作曲も担当していた光田康典さんが作っているということで戦闘BGMなどもかっこいいですし、むしろこの音楽が無ければ全体的に相当しょぼさを露呈していたと思います。

この辺ですかね。良い点は。
次からはたっぷりと悪い点をお送りします(笑)

悪かった点

バグの多さ

一番いらついたのはメインストーリーなのに進行不能バグでなかなか進めなかったこと。

大量の敵に囲まれながら戦闘するときに、まず近くにいる右上の敵から倒していき、次に下の敵を倒そうとすると敵のターンのときに何も進まなくなり、どのボタンを押しても何も反応しなくなり強制終了させるしかならない状態になります。

解決方法としては最初に下の敵を倒してから次に右上の敵を倒すこと。
4回くらい繰り返してようやくバグ回避方法を発見しました。

それとパズル要素もあるのですが、そのとき炎に焼かれて死んだときに何のボタンも反応せず強制終了させなければゲームを終われなくなります。
更にその直前でオートセーブされていたようで再起動してロードしたら、その建物の中にストンっと落ちてハマってしまい行動不能

まぁそんなアホなバグの為にメニュー画面に「動けなくなる」という項目があり、選択すると直近のセーブした場所まで戻ってくれます。

その他、全滅してゲームオーバーになるとエラーコードが出て来て勝手に強制終了させられるときもありました。

会話シーンが適当

ボイス場面での翻訳はほぼ問題ないのですが、文字だけのサブクエスト等での会話が適当すぎる…

正直、言ってることが、よくわからないときもあります。

「かつて<b>思っていたことが</b>孤独の剣<i>

というコード消し忘れ?みたいなのもあり適当さが滲み出ています。

「〇〇である」

みたいな口ぶりの妖艶でミステリアスな占い師がいきなり

「思わなんだ」

とか使っちゃいます(笑)

翻訳機変換そのままの適当な言葉があったかと思えば、猫系が絡むクエストで

「モフれる」

とか最近の言葉も出ちゃうので、一体誰がどんな感じで翻訳してるのか知りたいです(;^ω^)

それと文が長くなると勝手に文字サイズが縮小され、アイテムなどは入手した瞬間、なんて書いてあるかわからない状態です。

クリスタルの説明が書いてある画像をご覧ください

難易度が高すぎる

ヌルゲーマーなのでレベルがメインストーリーの相手より5レベル以上高ければ普通にクリアできるだろうと思って、ひたすらレベル上げてメインストーリーに取り掛かるのですが、それでもクリアできないときがあります。

何故かこのゲームの開発陣はギミック戦闘が大好きっぽく、集団戦とセットで導入してきます。

集団戦などで用意されているタレットを起動すれば毎ターンごとに自動で敵を攻撃してくれるので、まずはタレットを作動させないと集団に囲まれてボコられて死ぬだけ。

集団戦も敵が何度も何度も湧くのでウザったいとしか思えません…

極めつけはChapter3と4の防御力ガン無視のワンパン即死ゲー
ボス戦までにくだらないパズル要素が5つくらいあり、ようやく終わってボス戦になったら今度はギミック攻略しなきゃ勝てない設定となっていました。

何故こんなにつまらない仕様にするのか理解不能です。
初めのほうと比べ、どんどんギミックゲーになっているので、今後新しいChapterがアップデートされても、どうせギミックワンパン即死ゲーになりそうですね…

敵が固くて戦闘が長い

5レベルくらい下の雑魚でも一発で倒せません。
なのに、こっちはほとんど二人だけで冒険しています。

更にその5レベル下の相手にも一発100以上被弾するのでHP1000程度だと結構危険なときがあります。

相手が8匹同時に出るときもあり、そうなると相手のターンで集中攻撃されて死ぬ確率が高いです。

広範囲に攻撃する手段もなく一匹ずつ倒していかないといけないのも不便。

更にどれだけ格下の敵も逃げずに追いかけてくるのでウザ過ぎ…

戦闘速度が変えられるようになったみたいですが、それでも1回の戦闘に結構時間をとられます。

しかもテレポートしたり、ボス戦になると何故か戦闘速度がデフォルトの一番遅い状態に勝手に戻ってしまうので、再度設定しなければなりません。

スキルやアビリティがない

レベルアップで、どんどん解放されていくスキル、魔法、アビリティはRPGの楽しみの一つだと思うのですが、Edge Of Eternityには皆無

スキルや魔法も武器にクリスタルを付けることで得られるのですが、種類も少なく、それぞれの属性ごとに一つのスキル・魔法しかありません。

なので戦闘も単調で飽きやすくなります。
随時4人パーティーで色々なスキルや魔法があったら様々な攻撃手段を試せそうですが、ほぼ2人パーティーでそれぞれ敵の弱点属性のスキル・魔法を使うだけの戦闘なので面白いとは言えず。

攻略情報がない

最近のゲームはネットで攻略情報なんていくらでも転がってると思いますが、Edge Of Eternityにはまだありません。

英語版はどこかにあるのかもしれませんが発見できず…

パズルのギミックがわからなかったので外国人さんがアップしているYouTubeの動画見ながらなんとかクリアしてました。

正式リリースとなればPS4などでも発売されると思うので、そうなれば攻略サイトが出ること必至ですが、それまでは自力でなんとか見つけるしかないっぽいです(;^ω^)

地味に嫌なこと

・ゲーム起動時のデフォルト選択が「はじめから」なので、ムービースキップして早く始めようと焦ると思わず初めからを押してしまい、ゲームを再起動せざるを得ないこと

・メインクエストやってるのに一つクリアすると勝手にサブクエストのほうに切り替わるときがある

・ジャンプが出来ない

・環境で発生する回避不可能のスリップダメージで死ぬほどのダメージを喰らう

まとめ

良い面もあり、改善していけば面白くなりそうだな~という期待はあるのですが、それでもマイナス面が多く、楽しくなる前に嫌になってしまうゲームかもしれません。

アーリーアクセス&少人数で作っているゲームとはいえ、2000円以上取っているわけですから、ある程度はまともなゲームにしていただきたいとは思います。

とにかくギミックさえ無ければ十分楽しめていたので、今後はギミックゲーが更に進まないことを願うばかりです。

追記 2019年11月27日

Chapter4のBossがどうやっても倒せず開発会社に僕の中学生英語で

「50回やっても倒せません。どうしたらクリア出来ますか?次のアップデートでギミックを修正してくれることを願っています。」

と、メールしたら、なんと返事が来ました!

「Hello, we are planning a patch coming in the next few days that will buff Ysoris during that battle (he will get back his normal stats after this battle), we will also introduce an “easy” difficulty that will remove the level scaling」
(こんにちは、私たちは数日中に、その戦闘中にYsorisをバフするパッチを計画しています(この戦闘後に彼は通常の統計を取り戻します)。また、レベルスケーリングを削除する「簡単な」難易度を導入します)

まさか僕なんかの意見で、ここまで対応してくれるとは…

開発中のアーリーアクセスのゲームはバグも多いですが、このようにプレイヤーの意見をすぐに考慮してくれるのは嬉しい限りですね!

オススメのJRPG

タイトルとURLをコピーしました