コロナウィルスを防げる?携帯用の除菌グッズまとめ

※あくまで個人の見解であり、科学的根拠を基に作成された記事ではないので参考にするかどうかは自己責任でお願いします。

昨年の2019年12月後半にテレビのニュース番組内で3分くらいしか取り上げられていなかった中国武漢での新型肺炎(コロナウィルス)のニュース。

それが2020年2月末現在、連日、新型肺炎の感染者や死者が増え続け、パニック寸前の状態になっている日本。

まさかここまでひどくなるとは…

個人的には2019年12月の段階では中国からの渡航制限もなく武漢などから体内にウィルスを潜伏させた中国人がたくさん日本に来ていたので、すでにその頃から広まっていると思うんですよね←あくまでニートの憶測

検査したらたくさんの感染者がいると思うのですが、感染者数万人とか言われたら、みんなパニックになって日本全体が機能しなくなりそうなので、もしそうだとしても言わないほうがいいかも?

こんな状態でも仕事や学校に行かなきゃいけない人の為に、外出先にも持っていける携帯用除菌グッズをまとめてみました。

スタイリッシュな除菌グッズ

いくらウィルス・菌の除去効果があると言っても外出先でつけていて、恥ずかしいものはパスしたいですよね。

そこでオススメなのが、このクレベリンのスティックタイプ

大幸薬品 クレベリン スティック 2P ×2個

クレベリン スティック ペンタイプ ブラック (本体+スティック2本)

ペンのように胸元にかけておけます。

クレベリンではありませんが、首からかけるタイプもあります。
日本製です。

VIRUS SHUT OUT 2個セット

【工場直販】ウイルスシャットアウト 空間除菌カード 日本製 首掛けタイプ ネックストラップ付属 二酸化塩素配合 ウイルス除去…

マスクの機能を強化

今や最も貴重な存在となったマスク。

これが2万円近くするって異常過ぎて怖い…

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

超快適マスク ふつう 50枚〔PM2.5対応 日本製 ノーズフィットつき〕

近くのお店にも置いてないので、次の日も同じマスクを使い回すことも…

マスクの効果を長持ちさせる為に、マスクに吹きかけるスプレータイプの除菌グッズをご紹介します。

アルコールフリーのスプレーもありますが、より強力なアルコールタイプであるイータック抗菌化スプレーがオススメ。

イータック抗菌化スプレー 20mL

口と鼻からのウィルス侵入を防ぐ

正直、これは効果あるのかわかりませんが、絶対にかかりたくないから、出来ることは全てやっておきたいという用心深い人には必要なものかもしれません。

ウィルスや花粉の侵入をイオンの力で防いでくれるみたいです。

当然、マスクをかけている上で、更に予防策を講じたい人にはオススメです。

アレルシャット ウイルス花粉イオンでブロック スプレータイプ 300回

手に付着したウィルスを除去

手って相当汚くてウィルスもべっちゃりと付着している不潔な部位です。

お札などはウィルスが付着してから数日間は消えない場合も多いので、お札を触った手はすぐに拭き取ったほうが良いです。

お手洗いが無い場合、アルコールタイプの除菌シートがオススメ。

キレイキレイ 除菌ウェットシート アルコールタイプ 30枚

シルコット ノロクリアウェット 除菌アルコールタイプ 本体 40枚〔ウェットティッシュ〕

入念にケアしたい場合、携帯用ジェルタイプも。

ビオレu手指の消毒スプレースキットガード 携帯用 [指定医薬部外品]

【指定医薬部外品】手ピカジェルおでかけホルダーピンク60ml(携帯用)

【指定医薬部外品】手ピカジェルプラス 60ml(携帯用)

外でもこまめにうがいを

体内に侵入してくるのは口からがほとんど。

いつもは外から帰ってきてから、うがいをすると思いますが、長い間、外にいる時に、体内に侵入されたら困りますからね。

携帯用イソジンは必須だと思います。

【第3類医薬品】イソジンうがい薬 50mL

【第3類医薬品】のどぬーるスプレーB 15mL

トイレで感染?

2月20日のニュースには驚かされました。

新型コロナウイルス、排せつ物介して感染の可能性-急拡大の一因か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-83230982-bloom_st-bus_all

トイレで感染するならもう防ぎようないですよね…

トイレに備え付けのウォシュレットも危なそうなので、もし外出先で大便をしたくなったら、こちらはいかがでしょうか?

TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350

ちなみに僕は常に携帯ウォシュレットを持ち歩いていますが便利です。

最後に

自分の身は自分で守る

予防するのに行き過ぎということは無いと思います。

セキしてる人の隣を避ければ良いというものではなく、この新型肺炎は潜伏期間のせいで、体調良さそうにしている人からも感染してしまいますからね。

外に出たら、もう全員が感染者だと思え!

という自分ルールを作りながら予防していったほうが良いと思います。

誰も新型肺炎に感染しないことを心から願っておりますm(__)m

タイトルとURLをコピーしました