初心者でも簡単に切り取りや文字入れの動画編集できる無料ソフトをご紹介

ブログ用にゲーム動画などを簡単に編集したくて、
「動画編集・無料・文字入れ」
と、検索してフリーソフトを探していました。

だけどアフィリエイター達がブログで紹介している動画編集ソフトは無料体験版だったり、機能制限があったり、編集した動画にロゴが入ったり、動画編集できる時間が限られていたりと、どれも無料版では機能制限されているソフトばかり。

挙句の果てには無料版だけど全ての機能が使えますよ~とか書いてあるのでダウンロードして使ってみたら、購入ボタン押さなきゃ全ての機能使えないようになっていたりと、悪徳アフィリエイター達のお陰で散々な目に遭いました。

そんな中、たまたま発見したソフトが、文字入れ、切り取りなど僕が求めていた全ての機能を備えていて、尚且つ、何の制限も無かったのでご紹介します。

実はみなさんのPCにすでに入っているかも!

その名は
「Windowsフォト」

Windowsフォトの使い方

編集したい動画の選択方法

前まではWindowsムービーメーカーというのがウィンドウズに標準装備されていたと思いますが、Windows10には、この「Windowsフォト」が入っており、その後継だと思われます。

「フォト」と書いてあるので写真編集専用?かと一瞬思ってしまうのですが、動画編集も可能。

まずはWindows10左下のスタートメニューから結構下にある「は行」の「フォト」を選択。

右上にある「新しいビデオ」「新しいビデオ プロジェクト」を選択


ビデオの名前を入力(自分がつけたい名前でOK)


左上にある「+追加」 から自分の編集したい動画を選択(このPCからでもコレクションからでもOK)


動画をドラッグして下にあるストーリーボードに持っていく

字幕・テロップ・文字入れ

「テキスト」を選択


右上に入力したいテキストを入力
今回は試しに「テスト」と入力しました


動画の中でテロップを表示したい範囲を指定


右下の「完了」を選択すればOK

トリミング・切り取り・範囲指定

右下の「トリミング」を選択


動画の範囲を指定


右下の「完了」を選択すればOK

動画が複数ある場合

「+追加」で動画を複数追加


動画をドラッグして下にあるストーリーボードに持っていく


ストーリーボードで動画の順番をドラッグしながら決められる

まとめ

他にも色々と機能があるようですが、僕は文字入れと切り取りして範囲指定だけ出来れば良かったので、説明はこれまでとなります。

有名なYoutuberのように難しい動画編集したいなら有料のソフトを購入したほうが良いと思いますが、素人が簡単に作る動画であれば、この「Windowsフォト」でも十分過ぎるほどの機能が備わっています。

動画編集・加工ソフトに悩んでいて、どのソフトを使えば良いかわからない方は一度、Windowsフォトを試してみてはいかがでしょうか?

なんと言ってもWindows10使っている人ならすでに入っているソフトですから試すことにリスクはゼロ。

読んでいただき、ありがとうございました(^^)/

タイトルとURLをコピーしました