不登校・ニート・ひきこもりの相談を40代ニートが受付中!悩み中の親を支援します

スポンサーリンク

「ニートの気持ちはニートが一番よくわかる」

と、心から思っております。

そこでニートの大先輩として何かできることは無いか?と思い今回募集させていただきます。

対象となるのは

・中学生~社会人
・現在も不登校・ニート・ひきこもり中

の、子供に悩んでいる親。

「子供が学校に行かず困っている」
「ずっと部屋にひきこもってゲームばかりしている」
「最近、顔も見ていない」
「話が全く出来ない」

等、どんな悩みでもOK!
都内、埼玉近郊であれば直接お会いしに行くことも可能です。

お子さんとお話させてください。

自己紹介

・40代前半男性
・埼玉県在住
・無職

中学1年生のときにニートになり、自宅の自室でゲームばかりして中学時代は終わりました。

高校は親のコネで入学。
こちらもたまに行くだけで基本的に不登校のまま高校時代も終わり。

就職をすることもなく、現在まで25年ほどのニート歴を積み重ねています。

要するに社会的に最もクズな人間

親に言われ、ひきこもりながら勉強して社会保険労務士の試験に合格。

人生で誇れるのは、そのたった一つです。

どんなニート支援してくれるの?

まず最初にお伝えしたいのは、元ニートが成功して「君も頑張れば、いつかこうなれるよ」というサクセスストーリーを見せるわけではないこと。

むしろもし僕が中学の不登校時代に、そんな成功者に何言われても「はっ?こいつ何言ってんの?俺が出来るわけねえだろ」と反抗すること必至。

ひきこもりは基本的に「自分はもうダメだ」「自分の味方は誰もいない」と、うつ状態に入っていることが多いので、そんなポジティブ野郎がニコニコして話しかけてきても逆効果だと思います。

僕の方法は反面教師

「このままニートを続けると、どうなるか」

という答えを目の前に置いてあげることです。

恐らく引きこもり不登校児は将来のことなんて一つも考えていないでしょう。

そこで、このままだと、こんな何も出来ないみずぼらしいクズ人間になり負け組人生を送るのか…という最悪の結果を見せます。

具体的な支援方法

まずはメッセージ相談も可能です。

どのような状況か教えていただけたら、子供がどんな気持ちでいるのかをお答え致します。

新世代ニートの為、僕とは違う考えかもしれませんが、誰かに悩みを打ち明けることで、親御さん自身の気持ちも少し和らぐと思います。

僕の不登校時代は親のヒステリックが相当なストレス要因でした。

親御さんに不登校の責任がある!なんてことは言いませんし、不登校になるのは別に珍しいことでもないので仕方ない部分もあると思います。

もう一つの方法はご自宅に行き、お子さんと一緒にお話しや遊ばせていただくこと

友達や兄的な存在になって色々な話を聞いてあげられれば最高ですし、先程も言ったように反面教師として自分の将来の姿を想像してもらう効果もあります。

僕自身、潔癖症なので、靴下は新品を履かせていただいたり、スリッパを持参したり清潔面はしっかりしますのでご安心ください。

ゲームで一緒に遊んだり、希望があれば外に出かけることも可能です。

お金はかかるの?

具体的な金額は一切決めないことにします。

もし何かの役に立ちましたら謝礼という形でいただけたらと思います。

僕自身の不登校時代に「こんな人いたら一人じゃないって気付けたかも」

と、いう存在を目指しているだけなので、あくまでボランティア精神でやらせていただく予定です。

最後に

不登校が長く続いていることを心配している方はまずこちらの記事をご覧ください。

すでに障害年金の準備を開始したほうが良いと思います。

その相談も受付中です。

不登校だった子供時代は正直、子供の気持ちしかわかりませんでした。

でも今なら親の気持ちもわかる。

両方の気持ちがわかるからこそ出来ることってあると思うのです。

是非、不登校ひきこもりニートのお子さんにお悩みの方はご連絡ください。

※不登校児&若手ニートから直接のメッセージも大歓迎!

タイトルとURLをコピーしました