精神障害者から障害年金を奪ってニートの利権にする前代未聞の計画

いよいよ僕のヤバい危険思想が表面化してきました。

障害年金の相談に乗ったりしてきましたが、僕はあくまでひきこもりニートであり、所属はニート軍に属しています。

なのでこれからもニートの権利を広げる為に尽力していく予定です。

究極の目標としては精神障害での障害年金をニートが独占すること。

まあそんなの夢のまた夢ですが、とりあえず計画をお話していきます。

ニートを障害者にグレードアップする

世間ではひきこもりニートは社会最底辺のクズとして位置づけられています。

障害者差別は許さない!という声は多いですが、ニート差別は許さないなんて声は全く聞こえません。

障害者というのはある意味免罪符となり、働けず家にひきこもっていても

障害があるから仕方ないよね

と、周囲の人間から理解されます。

しかしながらニートというのは、一般的に親のすねかじりで働けるのに働きたくないから働きに出ず、家で遊んでいるだけの存在として蔑まれています。

そこにはひきこもってしまった経緯や原因などは一切考慮されません。

恐らく今後もニートのイメージは変わらないでしょう。

そこで僕が考えたのがニートを障害者にグレードアップして免罪符障害年金をGETする方法です。

ニートが病気をGETする方法

障害者として特権を得る為には、病気が必要です。

しかしながら実はひきこもりニートというのは、すでに病気の塊なのです。

むしろTwitterで「病気つらい」なんて呟きながら何千人もいるフォロワーさんに応援されている障害者より、孤独なニートのほうがよっぽど精神病んでいます。

家族が別の部屋でヒソヒソ話してる時に「自分の悪口言ってる」と思ったニートはかなりいると思いますが、それも統合失調症の症状と診断される可能性もあります。

更に学校や仕事に行かなくなった原因が、勉強についていけなかったり、周囲にイジメられたり、全然仕事ができなかったりした場合、発達障害であることが疑われます。

そのことを病院に行き、医師に伝えればほとんどの確率で何らかの病気には診断されます。

このように病気になろうと思えばニートはいくらでもなれるのです。

統合失調症最強説

実際、証拠などは出せず根拠はないのですが障害年金が最も認められやすいのは統合失調症だと言われています。

僕の知り合いに一人暮らしで正社員の30代女性がいますが、10代の頃に一度だけ「幻聴が聞こえる」と言っただけで統合失調症と診断され、20歳から障害年金を貰い続けている方がいます。

その方は本当にその一度だけ家族が自分の悪口を言っているように聞こえたと医師に話しただけで、統合失調症の幻聴と判断され、それ以来、障害年金の更新の時期が来たら前と全く同じ診断書を書いてもらい、何の問題もなく障害年金の更新も通っています。

普通に一人で生活できて、正社員としてバリバリ働き、週末はクラブにも行き、全く統合失調症の症状なんて出ていないのに、ずっと障害年金を貰い続けているなんて納得いかないですよね。

ちなみに発達障害だけでは障害年金としては全然弱い部類に入ってしまい、審査にも通りづらいのでニートが障害年金を貰うなら統合失調症が一番手っ取り早いです。

統合失調症とニートを結び付ける具体的な参考エピソードは後日公開します。

そのエピソード例を見ながら自分のひきこもり生活と照らし合わし、自分なりのエピソードを完成させてみてください。

それをメモに書き、医師に見せることが障害年金GETへの第一歩です。

障害年金の奪い合い

僕が前から掲げている「ニート100万人全員障害年金計画」が進めば進むほどニートが障害年金を受給するケースが多くなり、全体の障害年金受給者が増加していきます。

あまりに増えてしまうと国の社会保障費が圧迫されていくので、年金機構が障害年金の審査を厳しくしてくると予想されます。

そうなると発生するのが精神障害者とニートの障害年金の奪い合い。

僕はこの戦争に勝ちたいと思います。

Twitterで精神障害でも普通にバリバリ働けてる方が「障害年金通りました~!」と喜んでるのを見ると、

くそ!一つ枠取られたわ!

と、思ってしまうほど腐りきった根性の持ち主が僕です(笑)

計画完遂後の世界

ニートが精神障害の障害年金のシェアを奪い続けることが僕の目標。

そして障害年金の奪い合いで競争率が激化し、審査が厳しくなるのは申し上げた通り。

ただここでよく考えてみてください。

競争が激化したら、より深刻な症状の方が優先される。

仕事をしながら、一人暮らししながら障害年金を貰うなんてほぼ不可能になる。

そうなると自然に、仕事もできずひきこもるしかない人だけが貰える障害年金となる。

結果、ひきこもりニートと、ひきこもりニート精神障害者だけが貰えるようになり、ひきこもりニート軍の僕としてはWin-Winなのです。

タイトルの
「精神障害者から障害年金を奪ってニートの利権にする前代未聞の計画」

は、正確に言えば
(働ける)精神障害者から障害年金を奪ってニートの利権にする前代未聞の計画」

になります。

是非、ひきこもりニートの方々!
共に障害者特権を獲得しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました