楽天モバイルでネットに繋がらない原因と楽天回線エリアにならない問題の解決方法

・1年間無料
・データ使い放題
・契約解除金なし

一見すると最高に思える楽天モバイル。

しかしながら始めてみるとトラブルに次ぐトラブルで大変です。

ネットに繋がらない問題

サポートが役立たず

昨日、楽天モバイルからSIMカードが送られてきました。

スタートガイドを見ながら早速、スマホに挿入。

これで普通にネットが出来るはずなのですが繋がらない。

スマホは以前楽天モバイルでも販売していたarrows M04なので対応できると思ったのですが…

すでに夜21時だった為、サポートに電話できずwi-fiに繋いで楽天モバイルアプリのチャット相談(9:00-24:00)というサポートに連絡してみました。

しかし1時間たっても返信が来ないので自分でネットの情報を捜索
(結局、次の日の昼間過ぎても返信は来ませんでした)

どうやらネットに繋がらない原因は「APN設定」というものでした。

APNを設定する

スタートガイドには一言も書いてない「APN設定」という謎の設定を調べる為、ネットを探しまくりました。

そうすると古い情報から新しい情報まで出て来て、サイトごとに言ってることがまるで違うのでチンプンカンプン…

チャットの連絡を待とうかと思いましたが、恐らくそのやり取りだけで数日かかりそうなので自分で意を決してチャレンジしてみました。

意外に簡単に解決!

僕のスマホ(arrows M04)というマイナーなスマホのやり方で申し訳ありませんが、方法としてはまず、

【設定】→【無線とネットワーク】を開く

【もっと見る】を開く

【モバイルネットワーク】を開く

【アクセスポイント名】を開く

【+】を開く

[名前]
rakuten

[APN]
rakuten.jp

と、入力し、最後に右上の【メニュー】から保存を選択

これで以下のような画面になり完了!

「えっ?これだけ?」

と、僕も最初そう思いましたが、これで普通に繋がりました。

楽天回線エリアにならない問題

パートナー回線エリアになってしまう

ネットに繋がったから喜んでいたのですが、次はデータ使い放題の楽天回線エリアにならない問題が出てきました。

楽天回線エリアマップでも家は完全に範囲内に入ってるにも関わらず何故かパートナーエリアになってしまいました。

ちなみに確認は楽天モバイルアプリのここで確認が出来ます。

ここがこのように「楽天回線エリア」と表示されていれば、楽天回線エリアで通信されているということ。

ここが「パートナー回線エリア」と表示されていたらパートナー回線エリアで通信されているということ。

ご存知の通りパートナー回線エリアだとデータ使い放題ではなく、僕の場合だと5GBを超えると通信制限されちゃいます。

なので、どうしても「楽天回線エリア」を使いたい!という願いがありました。

設定方法

恐らくですが電波が強いほうを自動で選んで「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」を切り替えちゃってるんだと思います。

なのでスマホに強引に楽天回線エリアを使わせる方法を設定します。

先程の流れとモバイルネットワーク設定のところまでは同じ。

そこまで進んだら今度は【通信事業者】を開く

その中で【44011】を選択

これで楽天回線エリアを優先して使ってくれるようになりました。

ただし僕のスマホでの場合ですが電源を入れ直したら、またパートナー回線エリアに繋がりやがったので設定し直し。

起動する度に設定するのは面倒だと思いながらも、一応、これで楽天回線エリアを使えるので一安心でした。

ここまでやるのに合計5時間以上かかりましたが、その間にチャットの返信は無し(笑)

もう全て解決しちゃいましたよ…

楽天モバイルのサポートを待ち切れない方の為の解決方法になったら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました