中高年齢ニートが社労士試験を合格できた勉強方法

一度開業登録した時に貰いました

僕は現在40代の中高年齢ニートです。

中学時代からほぼ引きこもりの生活を送り、日本中どこを探しても、これほどまでの生粋なニートはいないんじゃないか?と思えるほどニート中のニート。

社会の最底辺にいるゴミ人間

中学時代からまともに授業を受けていないので当然基本的な勉強もできるはずがありません。

そんな僕が国家資格である社会保険労務士試験に合格した勉強方法を包み隠さず全てお伝えしたいと思います。

社会保険労務士を目指した理由

中学時代から引きこもっていたので、もう完全に人生は諦めていますし、両親からも何も言われない日々が続いていましたが、ある日「資格でも取ってみないか?」と言われオススメされたのが社会保険労務士。

家ではゲームしかやることもないですし、一応何かしていれば両親も安心してくれるだろうと思い、なんとなく始めた社労士試験の勉強。

勉強始めてからも社会保険労務士の仕事は全くわからないままですし、興味もありませんでした。

合格した今でも社会保険労務士が何をする人達なのか上手く説明できませんが(笑)

勉強時間

障害年金専門の社労士になろうかなと考え中の為、勉強し直してます

「ニートだけど実はIQ高いとかいうオチ?」
「時間だけは余ってるから猛勉強していたとか?」

と、思われる方もいると思いますが、まずガチのバカです(笑)

記憶力もあまりないですし、ゲームだけやってポーッと生きてきたので頭の回転も悪い。

小学生の算数すらできない始末。

そして勉強方法も、机に向かって何時間も猛勉強なんてニートがするわけもなく、僕が終始実戦していた勉強方法は、

【15分ゲームして10分勉強することの繰り返し】

これだけです。

集中力が続かない飽きっぽい性格の為、1時間ずっと勉強するなんて絶対無理…

15分のゲームを楽しむ為に10分間の勉強を頑張る!という繰り返しで何とか勉強を続けました。

かと言って1日これを繰り返すわけでもなく、後半は自分へのご褒美として6時間ゲーム三昧(笑)

合計したら多くて1日1時間半くらいの勉強時間だけだったかもしれません。

勉強方法

ニートでお金ないので当然資格の学校などは通っていません。

買ったのは合計4冊の本。

・ごうかく社労士

・ごうかく社労士 基本問題集

・ユーキャンの社労士 速習レッスン

・ユーキャンの社労士 過去&予想問題集

テキストを何故2冊勉強したかというと、それぞれ書いてあることも違うというのもありますし、何より比較をすることで記憶に残せるからです。

感覚としては1冊だと文言などを平面で見ているだけなので、あまり理解もできず記憶も薄くなりますが、2冊勉強して違う角度から見ることにより、平面から漠然として見ていたものが立体に見えてくるので理解しやすく記憶に深く残すことが出来ます。

更に多方面から見る為にはやはり問題を解きまくることが重要。

過去問はもちろんですが、オリジナルの問題集などは出来ればたくさん買って、どんな問題にでも対応できる応用力が見に着けば試験問題にも強くなると思います。

僕のようなニートはお金もないので、この4冊が限界でした(T_T)

問題を解く方法

結局一度もつけなかった社労士会会員章

色々とカッコイイことを言いましたが、本当のところ法律の内容をほとんど理解はしていませんでした。

必要なところは何とか一応、理解する為に頑張りましたが、あとは数字や「超える、以上、以下、未満」これを自分なりの言い方で覚えて、問題文がその言い方通りでなかったら「×」をつけるだけ。

問題文なんてほとんど見てません(;^ω^)

社労士試験の時も、ほとんど問題を見ず

「あれ?これは見たことないな」
「この数字はおかしい」

等、直感で解いていたので、誰より早く試験会場から帰りました(笑)

むしろ見直したら絶対に、どれも正しいように錯覚してきてしまうので、マークシートのズレだけ確認して出てきました。

試験に出てきた問題文が正しいかどうかも重要ですが、

「社労士試験の問題作っている人ならこれを正解にしそう」
「これで引っ掛けようとしてるな?」

と、問題作っている側の心理を読んだほうが正解に近づくのではないかと思いました。

まとめ

勉強した期間は約1年

仕事しながら勉強する方はゲームしながら勉強なんてとても出来ないと思いますが、勉強に集中できる方であれば社会保険労務士試験の合格は十分可能です。

こんな社会の最底辺ニートが合格できて、真面目に学校に行って現在も仕事している方が合格できないわけがありません。

そして同じくニートの方も勉強すれば合格できる可能性大です。

ただしニートの場合は合格後が大変ですので、こちらの記事をご覧ください…

社労士試験を合格しても相変わらずニートから抜け出せない中高年齢ニートの戯言でした。

読んでいただき、ありがとうございました(^^)/

タイトルとURLをコピーしました