精神疾患でお悩みの方。障害年金のことご相談ください【無料】

うつ病などで現在、仕事もできず、ひきこもってしまっている方など、日常生活に相当な支障がある方は障害年金の対象になる可能性もあります。

僕は来年、社会保険労務士(社労士)として開業登録をして障害年金専門でやっていきたいと考えています。

現在のレベルではベテラン社労士のように、すぐに何でも答えられるわけではありませんが、一人一人の方と向き合って、障害年金が貰えるかどうかの可能性を探っていきたいと思います。

わからないことがあれば何でも聞いてください。

障害手帳を持っていなくても障害年金は貰える場合もある

障害手帳を持っている人が障害年金を受ける権利があると思っている方もいますが、障害手帳と障害年金は審査するところも違いますし、基準も違うので、障害手帳は持っていないけど障害年金を受け取っているという方も多いです。

障害年金を受けられるほど悪化していない

仕事もできない程の状態の場合、障害年金を受けられる場合もあります。逆に仕事をしながら障害年金を貰っている方もいます。時々、障害年金に詳しくなく、基準を勘違いしている医師から「あなたは障害年金貰えるほどひどくないから」と嘘の情報を聞き、障害年金を諦めてしまう方も結構いるみたいです。

障害年金を貰うと会社にバレるか

年末調整、社会保険の手続き、健康診断、マイナンバー、基本的にバレません。バレる可能性があるのは傷病手当金を受給する場合。

※傷病手当金・・・あなたが病気や怪我で仕事ができなくなった場合、健康保険から給料の約3分の2が1年6か月間支給される制度。

障害年金を貰うのが申し訳ない

そもそも年金というのは国民の3つのピンチに対し、基本的に今まで支払った年金保険料から支払われるものです。
・老齢
・障害
・死亡
年取った後、自分で稼ぐ能力がなくなったピンチの時に年金貰うことについて誰も抵抗はないですよね?
障害年金も仕事や日常生活が出来ないピンチの時に貰う年金なので、今まで保険料支払ってきた方に、受け取って当然の権利があると言えます。

いくら貰えんの?

国民年金の障害基礎年金2級で月65,000円程に、年金生活者支援給付金5,000円程が加わり、約7万円。
うつ病でなかなか1級のケースは少ないですが、1級ですと合計約87,500円。
これは国民年金のケースですが初診日に厚生年金に加入していた時は、障害厚生年金になるので、その方の収入や加入期間によって変わってきます。
例を挙げると障害厚生年金2級、厚生年金加入期間20年、月収30万円の方だと月41,250円程が障害基礎年金に加わるので月額合計111,300円程。
子供や配偶者がいれば更に加算されます。
決して多い金額ではないと思いますが、病気で仕事ができない期間、それが数年、あるいは10年以上に渡る場合、貴重な収入源になると思います。

秘密にします

相談された内容は一切口外しません。
秘密は守ります。
どんな簡単な質問でも大丈夫です。
ご連絡お待ちしておりますm(__)m

タイトルとURLをコピーしました