障害者特権をニートが食い尽くす危ない計画を開始します

「ニート100万人全員障害年金計画」という謎過ぎる計画を密かに推し進めてきましたが、ついにその根幹となる部分を公開致します。

半年以上に渡り、Twitterで障害者の方と繋がってお話を聞かせていただいたり、自分自身でも障害年金をひたすら勉強してきたのは、全てこの計画の為でした。

統合失調症、双極性障害、うつ病、発達障害(ADHD、ASD)、知的障害、社労士など色々な界隈に顔を出して情報を得てきましたが、僕はニートなので、あくまでニート側に属する人間です。

ニートの利益になる為、今まで裏でコソコソ動いていましたが、いよいよ表に出て、ニートを率いながら世の中で革命を起こす時がやってきました。

誰にも頼れず、世の中から見捨てられと追い詰められている「ひきこもりニート」の方は是非僕についてきてください。

どのような計画なの?

簡単に説明しますと、精神障害者が得る権利

・精神障害者保健福祉手帳
・障害年金
・国民年金の支払い免除
・障害者雇用枠
・就労支援施設での勤務

主にこちらがあります。

この障害者の権利をニートにも獲得してもらおうという計画。

要するにニートを障害者認定させ、障害者特権を使えるようにします。

安心してください。

あくまで合法的に行います。

ニートの実情をどう医師に伝えたら病気、障害認定してくれるかを、この為にずっと研究してきました。

もちろん医師によって診断は変わりますし、100%認定されるかは保証できません。

もし認定してくれない医師がいたら、その糞医師では診断書を書く時も協力的ではないと思うので、その時点で切り捨てて別の病院に行きましょう。

糞医師と言いましたが、本来その医師は真剣に患者のことを考え、病気を治そうとしてくれる素晴らしいお医者様です。

しかしながらその誠実な診療は僕の計画には全く不要な要素なので、切り捨てさせていただきます。

僕の計画にとって【良い医師】とは、こちらの証言だけで障害と病名をすぐ決めてくれて、薬を多く出したり、楽して稼ぎたい感で溢れかえってる医師です。

このような医師だと診断書もすぐ書いてくれる場合も多く、普段の通院は3分診療で薬だけ出し、障害年金更新時も前回と同じ診断書をほぼコピペしてくれる可能性も高く、今後、障害年金の獲得&更新が非常に楽になります。

ちなみに現在すでに通院している方は一度、医師に障害年金の話を切り出してみてください。

そこで「あなたは障害年金受給するほどの症状じゃないね」と言われてしまったら、その医師の元で劇的に症状を重く証言し直すのは不自然ですし、診断書作成時も軽度の症状に書かれてしまうので、障害年金獲得は絶望的だと思って良いでしょう。

可能性を残す為には別の病院に行く方法もあります。

障害者特権とは?

精神障害者保健福祉手帳

初診日から半年経つと貰える権利が発生する精神障害者保健福祉手帳

「障害手帳」と言ったほうがわかる人が多いかもしれません。

メリット(地域によって異なります)
◆税金が安くなる(障害者控除)
所得税、贈与税優遇

◆施設や映画料金で優遇される
・映画館は1900円→1000円で一緒に行く人も1000円になる。
・ディズニー8,200円→6,600円で一緒に行く人も6,600円になる。
・ディズニーで列に並ばず、待ち時間を他の場所で過ごすことが出来る
・都立公園、都立施設の入場料無料
・日本全国の多くの有名な施設で障害者割引は行われている

◆交通機関が無料や割引
・都電、都バス、都営地下鉄は全区間無料
・地方エリアの鉄道やバスも割引されている
・高速バス、タクシーも一部割引されるところがある
・航空会社(JAL・ANA)割引

◆その他
・スマホ割引
・保育料減額
・医療費全額サポート(地域によります)
・NHK受信料免除(級によります)

とんでもなく優遇されますよね。
ニートがこの特権を手にしたら、少し外に出たい気持ちになるかもしれません。

都内に住んでいる人は地下鉄に乗って、入場料無料の施設で色々と見学して1円も払わず遊びに行って帰って来られるわけですからね。

ブログしているニートは記事のネタの為に無料でどこか出かけたりも出来ますし、他が金払って地下鉄乗ったり、入場料払ってるところを「えっ?お前らこんなのに金払ってんの?w」という優越感に浸れるかもしれません(笑)

障害年金

精神障害者保健福祉手帳は割引がメインでしたが、障害年金はお金が貰える制度です。

ニートが診断されても2級が限界だと思うので、障害年金2級を前提にお話します。

初診日から1年半経たないと申請できない障害年金。

正直、待ちくたびれますが、その後のニート人生で黙っていても勝手に金が入ってくるので、貰う為に少々努力する価値はあると思います。

金額は二か月に一度、

障害年金 約13万円
障害年金生活者支援給付金 約1万円

が、振り込まれます。

少なくね?と思えるかもしれませんが、何もせず貰えるのでワガママ言わない(笑)

国民年金保険料も免除されるので、実質的には15万円以上の価値はあると思います。

障害者雇用枠

企業に対し「障害者を絶対(一定割合)雇えよな?」という法律が存在します。

なので障害者を雇わないと違反になる企業は、障害者を無理やりにでも雇うようになります。

正直、健常者ニートだと普通の企業で普通の人達と採用されるどうか競ったり、一緒に働くなんて無理ですよね。

そこで障害者認定してもらい、障害者雇用枠で勝負できるようにします。

更に就労継続支援A型・B型という職業訓練などを行う施設があり、障害者だけが利用することが出来ます。

A型はちゃんと給与も出るので、いきなり一般企業は難しいと思えば、こちらから修行していくのも手だと思います。

ニートを障害者認定させる方法

まず謝らせてください。

精神障害者保健福祉手帳のメリットについて長く語り過ぎて、すでに文字数が半端なくなってるので、この辺の詳細は次回以降の記事で書かせていただきたいと思います。

なので簡潔に言いますと、

発達障害+(統合失調症、双極性障害、うつ病)

これで障害認定取りに行く計画です。

まず発達障害は

・ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)
・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
・学習障害

が、ありますが全てニートがすでに備えている可能性が高い障害です。

統合失調症、双極性障害、うつ病は左から順に障害年金において評価されやすい病気となっていますが、この辺も詳しくは別の記事で解説します。

この障害・病気に沿った自分のエピソードを詳しく医師に伝えて、障害年金2級の水準まで到達させることが一番の目的です。

しかしながら仕事のパワハラや残業などのストレスが原因で精神疾患になるケースが多い中、ニートの場合そのトリガーが少ないので、なかなか重度の症状が出るケースは稀です。

ただ、ずっとひきこもり続けてしまうには必ず障害か病気が存在すると思うので、その常態化したケースで障害年金を認めさせれば、今後ずっとニートでも安定的に貰い続けられる可能性が高くなります。

ニートが障害者特権エリアに進出

僕の計画は、この障害者特権エリアをニート100万人の大軍で食い尽くすことにあります。

いや、正確にはニートは病院に行ったら障害者となるので、正当な方法で特権を利用しているだけですよね。

ただし必ず守ってほしいのは、

嘘は絶対ダメ

ということ。

嘘ついて障害者特権を得るのは違法ですし、何より芸術的ではありません。

ニートである自分の実体験で必ず語ってください。

嘘は絶対ダメと言いましたが、ひどい部分だけを切り取るのは「有り」です。

例えば、

急にヒソヒソと誰かが僕の悪口をしている声が聞こえてきて耳を塞いだ。家には誰もいないはずなのに。と、思っていたが数分後、両親が帰宅していたことがわかった。さっきの声はひきこもってる僕に対する両親の話し声だったのだろうか。でもそれとは少し違う感じもするし

というエピソードが自分の中であったとします。

この中から医師に語るべきなのは

急にヒソヒソと誰かが僕の悪口をしている声が聞こえてきて耳を塞いだ。家には誰もいないはずなのに。

という部分のみ。

幻聴は統合失調症の症状の一つです。

今のは僕が即席で考えた単細胞な例なので、いまいちリアル感に欠けますが、実際自分のニート生活の中で「自分の悪口を言ってるんじゃないか?」と聞こえた方も相当多いと思います。

それを抜粋して正直に医師に伝えるだけで良いのです。

決して嘘はついてませんから。

ちなみに障害年金申請の時に最も大事な医師が書く診断書。

その中で日常生活判定を評価する項目がありますが、そちらは点数制でもありますので、しっかり予習しておくことをオススメします。

対策方法は以下の記事でご紹介しています。

是非僕にご相談を

具体的にどう動いたら良いかわからないニートの皆様。

一応、簡単にですが障害年金申請の流れを記載した記事はこちらです。

手続き関係は年金事務所の人に聞いても答えてくれると思いますので、より正確に知りたい方は年金事務所などに聞いてみてください。

僕が教えるのは年金事務所が教えてくれないようなことです。
再度言いますが、危ないけど嘘をついていないので全く違反していない事実

障害年金申請代理を専門としている社労士は相当グレーゾーンで仕事してますけどね…

僕は社労士のようにお金を取らず、これを全て無料でお手伝いします。

これも全てニート軍団で障害者特権を手に入れ、ニートが障害者と同等のサポートが受けられることを最大の目標としているからです。

ハイスペADHDの人が障害手帳、障害年金貰って仕事して生活しているのに健常者ニートは無収入でただひきこもるしかないことがムカついて仕方ない!

世間ではニートはただの甘えだと思われ批判されまくっている現状。

必ずニートには障害・病気があって、ひきこもってしまっているんだと僕は考えているので、それをニート100万人の軍勢で証明していけたらと思います。

ニートの逆襲見せてやりましょうよ!

どうぞお気軽にご相談くださいm(__)m

タイトルとURLをコピーしました