中年ニートが障害年金専門の社労士を目指す夢物語スタート

中学生時代から引きこもり、大学も行かず40代になるまで職歴も無し。
なので社会人経験もゼロで体も心も病弱。

そんな社会の最底辺人種である中高年齢ニートが社会保険労務士資格を使い、どこまで人生を駆け上がれるか挑戦する物語をこれから始めます。

全てこれから起こることなので、どう転ぶかは全くの未知数。

僕より最底辺ニートはほぼ見たことがないので、

・新卒で入ったけど退職してしまい転職で悩む20代前半ニート
・パワハラで鬱病になり仕事するのが嫌になった20代後半ニート
・もう人生詰んだと諦めている30代ニート

等、自分が人生の最底辺だと悩んでいる方は、更に桁違いの最底辺ニートがいることをここで確認していただけたらと思います(笑)

どこにも就職できず人生詰む

求人情報を見ても

・年齢要件でNG(29歳以下、35歳以下等)
・実務経験でNG(実務経験1年等)
・社会人経験でNG(社会人経験3年等)

応募しても無視されるか不採用の通知が速攻来る

仮にとりあえず面接来てくださいってところに履歴書書いて面接行っても真っ白の経歴見て苦笑いされ軽い雑談で終了

これが40代職歴無しニートの現状です。

ブラック企業ですら3人くらいは応募はあるんですよ。
で、その3人の中で一番早く脱落するのが僕です。

こんなんで仕事できるわけないですよね…

体も弱いし、メンタルも弱い

現在無収入
実家で親と同居し部屋に閉じこもってパソコンとゲームばかりしている日々。

人生詰む男というのは僕のような人間を指します。

社労士を目指す理由

社労士資格は偶然取ったと言っても過言ではありません。
大した目的もなく社労士がどんな仕事するか全くわからないまま試験に合格しました。

「社労士資格持ってるなら仕事できるじゃん?」

と、お思いの方はこちらをご覧ください…

簡単に言うと、どこも雇ってくれません。

そりゃそうでしょう。
若い女性新人社労士なら事務員も兼ねて雇う価値がありますが、40代未経験職歴無しニートなんて、どこの社労士事務所もお断りです。

なのでずっと放置していました。

しかし最近ニートアカウントでTwitterを始め、同じくニートの同志達と絡ませていただいているのですが、その中で「障害年金の申請を社労士さんにお願いした」という方がいました。

「へ~!障害年金の申請って社労士にお願いできるんだ~」

と、そこで初めて知り、更に調べてみると障害年金専門の社労士というのが結構いる模様。

社労士って企業に出向いて労働基準法の相談を受けたり、就業規則作ったり、社会保険の手続きしたり、未経験ではとても出来ない難しい仕事をするイメージがあり、自分には無理だと放置していました。

でも個人の障害年金申請の代理とかを仕事にしている社労士がいるという新たな発見をして、

「それなら自分にも出来るかも!」

と、思い立ったのが2019年12月でした。

ニート専門の社労士になりたい

ニートの気持ちがわかるのはニートだけ

と、思っております。

そして長年ニートになる人は病院に行っていないだけで、何かしらの精神障害を持っている可能性は非常に高いと思います。

その方々に障害年金受給までを手助けできたらなと思い、社労士を始めようと決起しました。

色々と調べてみるとフルタイムで働きながら精神障害で障害年金を貰っている方もいて正直、

「フルタイムで働ける精神状態の人が障害年金貰えるなら俺は何…?」

と、思ってしまうことも…

ニートこそ障害年金を貰うべきだ!

と、強く思っています。

ニート雇用枠

「障害者雇用枠のようにニート雇用枠も作れ!」

と、常にTwitterなどでも吠えているのですが実情は難しいご様子。

最近、約35~45歳の氷河期世代限定を対象にする求人が政府主導でスタートしましたが、ある市役所職員求人の倍率は600倍になったとも言われ、事実上ニートの中でも「有名大卒&職歴多数即戦力エリート中のエリート」だけが採用されているのが現状。

僕のような最底辺ニートには全く関係ない話となっております。

ニート雇用枠というのが政府は全くわかっていないようなので、僕はニートを障害者認定してもらい、障害者雇用枠で採用してもらう方法を提案していきます。

社労士として利益を得るのは障害年金申請の代理をする場合だけですが、障害手帳の申請方法なども勉強して、たくさんのニートを支援していく予定です。

現時点の社労士レベル

色々とデカいこと言いましたが現時点での社労士としての知識は試験当時の記憶を蘇らす為に試験のテキストを読んだり、Youtubeで障害年金関連の動画を見ているだけの状況(;^ω^)

障害年金は申請から受給まで半年くらいかかることもあるので、相当な覚悟を持って申請するはず。

それを信頼置けない社労士に任せるなんてことはあり得ないと思うので、今はしっかりと知識を得て、何を聞かれてもきちんと対応できるような社労士になる為、勉強している段階です。

それでも最初はボロボロだと思いますが、40代ニートという人生詰んでいる現実から抜け出そうと必死にもがく僕の姿を見ていてくださいm(__)m

今後も進展状況をお伝えしていきますので、是非ブログをお気に入り登録していただけると嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございました(^^)/

タイトルとURLをコピーしました