怪しい在宅ワークを晒します【実体験】

スポンサーリンク

アフィリエイトで生計を立てている僕なのですが安定しないので、たまに在宅ワークを探して応募しています。

Indeed(インディード)みたいな有名な求人サイトに掲載されている在宅ワークなのに最近は怪しいところ多過ぎるな~と思い、記事で晒すことにしました。

海外通販サイト関連在宅ワーク

まず最初に言っておきたいのですが、海外通販サイトは1ミリも悪くありません。
日本から海外の商品を購入できる非常に便利なサイトです。

その海外通販サイトを利用し儲けることが出来るという謳い文句で在宅ワーク求人しているのが悪徳企業なのです。

システムを簡単に説明すると、その海外通販サイトに出店し、出品する海外商品の売却価格と仕入れ価格の差で稼ぐというもの。

その海外通販サイトは無在庫販売が可能なので、在庫をあらかじめ購入し保管しておく必要がなく、注文が来てから仕入れて売るだけ。

出品(13万円)→注文が入る→買い付け(5万円)→発送→差額8万円GET

これだけ聞くと夢のようなシステムですよね。
しかしここから怪しい在宅ワークのからくりがあります。

いきなり何の知識もない素人が海外の商品を買い付けられるわけがないですよね?

「やってみたいけど、どうすれば良いかわからない…」

と、お困りのあなたへという絶妙なタイミングで悪徳企業が万全のサポートシステムを提示してきます。

・海外通販サイトへの出店サポート
・Skypeでのレクチャーサポート
・検品、梱包、発送の作業サポート
・海外の商品を仕入れるサポート
・独立サポート

これだけのサポートが揃って、なんと先着40名様に限り今ならたったの40万円のみ!

えっ…?

「4…40万円?

ちなみにこの企業がIndeedで求人していた内容は商品購入代行サービスの在宅ワークというものでした。

副業として少しだけお金稼いでみようかなという気軽な気持ちで応募したのに、いきなり40万円支払えはきつかったです…

でも実際にこの海外通販サイトで月収30万円を安定的に稼いでいる方もいらっしゃるようです。

その方はサポートも受けず、全て自分でやっている方のようですが、要するに稼げるか稼げないかはアフィリエイトみたいなものだと思います。

アフィリエイトも月に5000円以上稼げる人は全体の5%だと言われていますし、この海外通販サイトで稼いでいる人も全体の5%だとも言われています。

高額商材売りつけ在宅ワーク

Indeedでの求人情報には「メール送信業務」という感じで掲載されていました。

実際に応募してみると、まず電話で30分ほど話したいと言われ通話するが、なんか物凄くたどたどしい感じ。
※何故たどたどしかったのかは後程記載

簡単にまとめるとFXで稼げる方法をスクールとして教えるから25万円の受講料を支払ってくれる生徒を獲得してほしいとのこと。

その方法はTwitterで営業。

「えっ?Twitterで知らない人から連絡され25万円も支払う人いるの?」

と、率直に思いました。

ちなみに完全出来高制なので、どれだけTwitterで営業しようと25万円支払ってくれる人を見つけなきゃ1円も稼げません。

売り上げの20%が報酬になるとのことなので、成功すれば5万円が一気に入ってきます。

マニュアルにはとにかくTwitterでの顧客獲得方法が記されていて、

FXや株に興味がありそうな人をフォローし近づく

最初のダイレクトメッセージは簡単な挨拶のみ

二通目から相手が興味持っていることを引き出し、FXや株で最終的に何がしたいのか聞き出す

積極的なセールス開始

という流れ。

一応、このブログ書くネタの為に専用アカウント作って営業かけてみました。
まぁ予想できると思いますが、ほとんどは無視&ブロックされます。

3時間くらいリサーチして送り続けた結果、2通だけ返信が来ましたが、両方とも同業者の方(笑)

この他にも応募した在宅ワークの中には高額商材を売る完全出来高制の仕事が何個かありましたが、いずれも全く稼げなそうなので早々と見切りをつけました。

メールオペレーター

これはさすがにIndeedでは募集していませんが、高収入ワークが掲載されている求人サイトではよくあります。

メールオペレーターは簡単に言えば出会い系のサクラ。

違法行為ですし、実際にサクラのアルバイト自身も逮捕されるケースも多くなってきたので今はだいぶ少なくなりましたが、高収入求人サイトでは今も当たり前のように募集されている恐怖…

当然、「出会い系のサクラ募集!」などは書いていませんが、コミュニティサイトのメールオペレーターなどの表現でよく募集されています。

在宅ワークとしても時給1300円超えの高収入ワークなのは事実ですが、明らかな犯罪行為なので、常に逮捕の恐怖に怯えながら仕事することを考えると、デメリットが大きすぎます。

チャットレディ

対してチャットレディは違法行為でも何でもない真っ当な仕事。

いえ、真っ当とは言えないかもしれません(笑)

最近は自分の部屋での様子を生配信できるサイトが増えた為、一昔前のようにお金払ってまで女の子の様子を見たいと思う人が少なくなっています。

と、なると、お金払ってまで見たい映像を提供しなきゃいけないということなので、ちょっとセクシー系の要素も入れないと稼ぎ出すのは難しい状況。

顔バレもしますし、今の晒す文化を考えるとリスクが大きいお仕事となります。

ちなみに女の子だけではなく、男性用のライブチャットもあるので、この仕事は男女両方可能です。

在宅ワーカーを募集する在宅ワーカーもいる

先程、電話先の人がたどたどしかったと言いましたが、あの理由がわかったのは最近です。

あの人はただの繋ぎ役の在宅ワーカーだったのです。

要するに在宅ワーカーを募集する在宅ワークも存在するということ。

海外通販サイトの詳しいシステムや、スクールで教える詳しい内容はわからず、とりあえず高額商材を売る営業員を募集する為だけに雇われた在宅ワーカー。

実際に僕が応募した在宅ワークに、そのような内容があり、在宅ワークビジネスの裏側を知ることが出来ました。

こうなってくると在宅ワーカーを募集する在宅ワーカーを管理する在宅ワーカーもいそうで怖いですよね(笑)

まとめ

在宅ワークは大抵が完全出来高制です。
自由な時間に出来ると謳っていますが、要するに労働時間に対価を支払う労働者として雇いたくないだけ。

実際は最低賃金以下での労働が当たり前となっています。

真面目な方は
「採用してもらったんだし、途中で投げ出すのは自分としても許せないから何とか頑張ってみる」

と、考えがちですが、それは普通の労働者としての仕事のみにしておいてください。

実際、業務委託の完全出来高制で働かせるのは企業にとって都合が良いだけであり、そのような真面目な人は絶好のカモです。

今回、僕が在宅ワークを探していて思ったのは「あのIndeedが掲載してるなら…」という常識が完全に裏切られたこと。

Indeedは、直接掲載しなくても他のサイトから求人情報拾って掲載されている時もありますが、それにしても怪しい在宅ワークが多くなったな~という印象です。

みなさんには初期費用が掛かったり、全然お金にならなそうと判断したものは自ら避けることをオススメします。

読んでいただき、ありがとうございました(^^)/

タイトルとURLをコピーしました